内子中岡農園

 中岡農園では、出来る限り、農薬・化学肥料を使わない栽培を心がけ、 自然や生物にとって安全・安心なものづくりを目指し、日々、頑張っております。

04月

巣の状態チェック

この巣箱
蜂が入ってから数週間しか経っていません

一度蜂が全部いなくなった巣箱に新に入ったものです

サッカーボールより少し小さめの巣が出来ています
すごい勢いで増殖しています

この勢いだと今年収穫できそうです

DSC_1994

薩摩芋育成具合チェック

2014年4月28日 11時43分頃撮影

4月12日に植えた薩摩芋が定着しました
何度も霜を受けながら力強く育ち始めています

DSC_1948

DSC_1955

DSC_1959

巣の周辺の花々

2014年4月27日撮影

蜜蜂の巣の周辺では
様々な花が咲き乱れています

春になりました~

DSC_2023

DSC_2027

DSC_2035

DSC_2040

DSC_2075

蜜蜂の巣をチェック

2014年4月27日撮影

蜜蜂の巣をチェック
どれぐらいの量、蜂が居るか
どれぐらいの量、蜜が収穫されているか
分家しそうな気配はないか
など一カ月に1回のペースでチェックします

この時期はまだ
スズメバチの攻撃が無いので・・・・。
9月になると
スズメバチの巣も大きくなり
子蜂の為に昆虫採集で大忙し
蜜蜂の巣は最高の標的になります

同日の撮ったビデオも合わせてみて下さい

DSC_2005

DSC_2016

蜜蜂の巣をチェック(清掃)

2014年4月27日

日本蜜蜂の巣をチェックし
清掃しました

全ての巣(15個)
毎月1回はこのようなチェックをします

巣の下に落ちた老廃物を除ける作業が主です
清潔にしていかないと日本蜜蜂の天敵が湧きやすくなります

蜜蜂にとっての快適な家とは?
蜜蜂にとっての快適な家とは?
蜜蜂にとっての快適な家とは?
蜜蜂にとっての快適な家とは?
と想像しながら蜜蜂と接して初めて
蜜蜂が安心して巣を維持し
密が収穫できるようになります

人参の成長具合チェック

2014年4月27日 18時頃撮影

人参の育成具合をチェック
草引きも兼ねています

人参の種の色んな環境で植えてみて
思考錯誤しながら
育成の速さ

種の種類による特性
畑の環境(水分が多い畑、少ない畑)
など

人参がスーパーで買えると当たり前に思っている皆さん
人参も熱い愛情を込めて育てられているんですよ(^_^;)

DSCN9939

DSCN9940

DSCN9941

日本蜜蜂チェック:じゃが芋畑の横

2014年4月27日 17時頃撮影

じゃが芋畑のすぐ横に設置している「日本蜜蜂」の巣
蜜蜂が元気に活躍しています
7月には密を収穫します

DSCN9907

DSCN9908

じゃが芋成長チェック

2014年4月27日 16時頃撮影

じゃが芋順調に育っています
あと一カ月ぐらいで収穫です

ここの品種は「きたあかり」
 
DSCN9901

DSCN9903

DSCN9904