内子中岡農園

 中岡農園では、出来る限り、農薬・化学肥料を使わない栽培を心がけ、 自然や生物にとって安全・安心なものづくりを目指し、日々、頑張っております。

07月

薩摩芋収穫

DSCN0011_01 DSCN0012 DSCN0013

7月26日(土)10時19分撮影
今シーズン初の薩摩芋試し掘りしてみました。
食べごろサイズです。
ビデオでは2週間後と会話していますが、この後の判断で今週末から出荷開始します。

品種は
紅あずま
紅はるか
安納芋
の3種類です。
育ちの具合により、しばらくは紅あずまが先行します。

さつま芋 今季初収穫

4月に植えた薩摩芋(紅あずま)
収穫の時期がきました

お試しで一株収穫
丁度いいサイズです

2014年7月26日 10:20 前後で撮影

DSCN0011_01

DSCN0012

DSCN0013

蜂蜜収穫 2014/07/20 (1/2)

2014年7月20日
蜂蜜収穫

本日2個目です

うちが養蜂している巣の中で珍しく四角の巣箱です

この巣は3列残して収穫させていただきました
丸い巣より
四角い巣の方が容積が広いので
収穫量も心持ち多く感じます

DSCN0446

DSCN0447

DSCN0451

DSCN0454

蜂蜜収穫 2014/07/20 (1/2)

2014年7月20日
蜂蜜を収穫しました

じゃが芋畑のすぐ隣にある巣です
この周辺には
栗・桜・菜の花・クローバー・・・・などの花が咲いていました

巣の中がギッシリ詰まっています
これでは蜂の住む場所が無いのでは?と思われるくらいです(^_^;)

2列残して収穫させていただきました。
次の収穫は1年後です
蜜蜂さん
有難うございます
感謝

DSCN0417

DSCN0421

DSCN0423

DSCN0428

さつま芋の生育状況と「雲海」

DSCN0398
「安納芋」の育ち具合です

DSCN0399
「紅はるか」の育ち具合です

DSCN0401
薩摩芋を植えている畑から見える景色
「雲海」が見えます
写真の一番奥(遠く)の方は大洲盆地の方角です
7月20日撮影 

蜂蜜の収穫結果 4500cc

7月13日に採取した蜂蜜を瓶に入れました
約4500CCです。
1リットルの牛乳パック4,5本分

巣2個分です
巣1個で約2リットル収穫できます
1年に1度しか収穫できません(しません)
(蜂も生き物なので持ちつ持たれつの関係を維持する為)

7月20日撮影

DSC_5701

DSC_5703

竜馬脱藩の道

2014年7月20日 14時前後で撮影

高知出身の坂本竜馬が脱藩した道が
農場から数キロの所にあります
標高が500~600メートルぐらいです

この近くは深い森になっていますが
森を歩いてみると
100年、200年前には民家が有り
交通の要衝になっていた気配を感じます

DSCN0477

DSCN0479

竜馬脱藩の道から1キロ外れた所に
「泉谷棚田」があります
ここは、僕の母(中岡シゲ子)が生まれ(1942年生まれ)た場所でもあります
民家は、母の実家ともう一軒だけ
農繁期にはお手伝いする事も

僕が小学生の頃は夏休み、冬休みに泊まりにきて
眼下に広がる広大な雲海に見とれたことも。

DSC_5733

DSCN0480