内子中岡農園

 中岡農園では、出来る限り、農薬・化学肥料を使わない栽培を心がけ、 自然や生物にとって安全・安心なものづくりを目指し、日々、頑張っております。

12月

兎にかじられた人参

2014年12月23日
内子には数センチの雪が積もりました。
もちろん人参畑も例外ではありません。

冬になると近所の動物達も食べ物に困り
わざわざリスクを犯して畑にやってきます。

野兎(のうさぎ)にとって、人参は最高のご馳走?

葉の部分もふくめ
あちらこちらでカジッタ跡が残ってました

見事にカジられた人参
DSC_0008

拡大写真です
とても美味しかったはずです。
DSC_0010

こちらは少しカジられた人参
DSC_0030

こちらは葉の部分が食べられています
DSC_0036

原木椎茸に蝉の抜け殻

2014年12月23日
原木椎茸の収穫している時、発見しました

当然ですが
土の消毒などしていたら蝉の幼虫は死んでしまいます。

DSCN0080

雪の中での人参収穫

2014年12月23日午前中
雪が積もっているなか
雪をかぎ分けて人参の収穫をしました

さてと
収穫に最適な人参は何処に隠れているかな?
DSCN0006

DSCN0007

DSCN0008

DSCN0025

泥まみれですが
洗うと綺麗になります
DSCN0047

冷たい水での「手洗い」がつらいです(^-^;)
DSCN0051

通販で追加注文があった分だけ収穫しました。
新鮮な人参を召し上がって欲しいので。
DSCN0054

人参の荷姿(10キロ)

人参を出荷するときの荷姿です

10キロセットになります

サイズを確認しやすいように缶コーヒー、望遠レンズなどを一緒に写してみました。

「優良人参:約8割」
「わけあり人参:約2割」の詰め合わせになります
収穫量に応じ、わけありと優良の比率が多少前後します

届きましたら、ビニール袋などに入れ、冷蔵庫で保管して下さい。

DSCN0017

DSCN0021

DSCN0023

DSCN0027

DSCN0029

わけあり人参(二股など)

こちらは「わけあり人参」です
曲がり、
二股、三股・・・
虫等にカジられた痕跡があるもの
小さい(缶コーヒーの大きさと同等)もの
になります

DSC_0033

DSC_0042

DSC_0058

DSC_0063

DSC_0069

50本に1本くらいの割合で、ここまで複雑に足が分かれているものもあります。
ジュースの場合はバラして、洗って・・・・で少し手間をかけていただくとあまりロスも無くご利用いただけます。
サラダ等にする場合(皮を剥ぐ場合など)は、バラして一本一本処理をすると食べれる所がすくなくなります(^-^;)
DSC_0070

DSC_0071

DSC_0077

DSC_0111

DSC_0116

DSC_0117

DSC_0124

DSC_0055

上の写真の人参を縦切りにしてみました。
優良人参と差はありません
DSC_0156

優良人参

こちらは優良人参

全収穫量の約7割がこの規格になります

缶コーヒーの大きさと比べてみて下さい
長くて太くって色も良く、曲がりも少ないものになります。

内子中岡農園では
わけあり商品と優良商品を混在して出荷します。
「優良人参」のみまたは「わけあり人参のみ」の出荷は現在取り扱っておりません。
DSC_0205

DSC_0016

DSC_0017

DSC_0080

DSC_0086

DSC_0089

DSC_0094

割れていても出荷する人参

こちらの人参は割れています

出荷させていっただきます

理由
収穫の時(畑から掘り出した時)、「パキッ」と音がして割れます
これは完熟な為だと考えます
実際、食べるととても美味しいです

お客様にもこの味をお伝えしたいので出荷させていただきます

早めにお召し上がり下さい

DSC_0031

DSC_0026

畑から抜いた時「パキッ」って音がするものがあります。
冬収穫するもののうち、数十本に1本の割合で割れます。
→こんど、雪の中でひいている写真を撮っておきます(^-^;)
DSCN0136

出荷しない人参の例

人参は掘ってみないと割れているか判りません(涙)

こちらの人参は出荷しない人参の例です
割れてから何日も経っています(掘る前から土の中で割れ、何日も経過しています)。
腐りもありませんが、人参スティック(またはサラダ)で食べると微妙に味に出てきます。

DSC_0048

DSC_0129

DSC_0132

2014/12/25 出荷しない人参の例を追加しました
人参さん、小さい時に害虫に「ぼろぼろ」にされたんだね。大変だったね(涙)
DSCN0063

人参を縦に切って比較

優良人参と規格外人参を縦切りにして比較しました

こちらは優良人参です
DSC_0086

こちらの人参は、まだ小さい(10cm未満)頃、なんらかの要因で人参に傷が入ったものです
「わけあり」とか「規格外」という表現の扱いになります
DSC_0055

優良人参の縦切り
DSC_0160

規格外人参の縦切り
外見ほどは悪く無いの一目瞭然です
DSC_0156

優良人参と規格外人参の縦切りを並べてみました。
何枚も写真を掲載します
情報が多いほど良い
すみません、写真見るの疲れるかも知れませんが(^-^;)
判断はお客様におまかせします
DSC_0168

DSC_0169

DSC_0170

DSC_0172

DSC_0176

DSC_0183

DSC_0184

DSC_0189

DSC_0190

DSC_0196

DSC_0199

DSC_0205

ピューラーで皮を剥ぎました
規格外人参と優良人参を比較してみて下さい
DSCN0034

DSCN0033

このあと、人参スティックになりました
DSCN0042